ムダ毛を剃る前・剃った後でそれぞれ困る事

昔は手足とデリケートゾーンのムダ毛は脱毛クリームを使ってとっていました。しかし手足全部に塗るとそれだけで広範囲となるため、クリームの消費量が半端なく、時間もお金もかかってしまい、困っていました。更に冬場はクリームを塗った後の待ち時間が長く、風邪をひいてしまうこともしばしば。

そんな訳で、いつしかクリームを使うのをやめてしまい、良くあるT字のかみそりを使ってムダ毛処理をするようになりました。しかし細部を剃るのはやはり難しく、場所によっては何度やってもなかなか綺麗に剃れず困り果てました。

太ももやふくらはぎの裏側など、なかなか手が届かない部分を剃るのは勿論の事、意外な事に内腿の毛がなかなかとれず、毎回とても困ってしまっています。

毛の生えている角度や、毛の太さ、方向など様々な要因があるとは思うのですが、普通に上から下へ剃るだけでは全くムダ毛がなくなってくれない為、角度を変えて何度も剃ったり、わざと下から毛を逆立てるようにして剃ってみたり、最終的には一本ずつかみそりの刃で剃ったりして、やっと内腿の脱毛が終わります。

しかし毛の流れに逆らう形で剃ると、どうやら剃った断面がはっきりしてしまうようで、せっかくムダ毛処理をしたにもかかわらず、足にぷつぷつと黒い点のように毛の切り口が見えてしまう事もあり、毎度途方に暮れています。

そのような切り口は、毛穴から新しく毛が伸びる際にも肌にひっかかりやすいようで、翌日には毛穴付近が痒く感じられたり。痒さにまけてかいてしまうと足全体が真っ赤になってしまい、これまた痛々しい姿になってしまうのが困りものです。

ある程度毛がはえてしまえば痒さはおさまるのですが、剃りきれないからといって流れに逆らって毛を剃ると、剃っている途中で毛がかみそりの刃に引っかかってしまい、小さな傷ができて血が滲んでしまったり、綺麗に剃った後も、なんとなく生えてくる毛が濃くなってしまっているようにも見えて、とてもゲンナリしてしまいます。

一時的に電流を流して毛穴からムダ毛を取る機械を使ってみましたが、こちらは時間がかかる上に抜いた毛穴が赤くなってしまい、良い成果を得る事ができませんでした。

家族が次々とお風呂に入る夜の時間に、ムダ毛処理に時間をかけていることもなかなかできず、時間がかかるという点でも本当に困っています。

毛が多いほうな上、生えてくる速度も速い方らしく、数日に一回はムダ毛処理をしないといけない状態なので、ムダ毛処理に時間がかかるのは仕方ないとしても、せめて生える速度だけでも遅ければなぁ…と思ってしまいます。

私は福島県いわき市に住んでいるのですが、調べてみると意外と安い脱毛サロンがありました!次のボーナスが出たら脱毛のカウンセリングに行ってみようと思います。

脱毛いわき市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です