毎年夏が来るたびに金欠状態になる

夏になると困るのは、日頃からコツコツ、せこせこやってきた節約生活が一気に崩壊することです。

まず代表的なところで、電気代です。

暑さを我慢するのは難しく、無理をして熱中症になってはいけないということで、自分に甘くなりがちなエアコンによる電気使用量が半端なく増えます。

ぐるぐるものすごいスピードで回転する電気メーターからは目を背けて暮らしています。

また、同じ暑さが理由で夜だけで良かった入浴が、朝も家族三人シャワーを使うことによって、水道代とガス代の請求料金が跳ね上がります。

お調子者の小学生の息子は、シャワーというよりもプール遊び水遊び気分で風呂に入るので、水道代がかさみます。

それから汗をかいたら着替えて洗うので、洗濯機の稼働回数も増えます。 一日2回まわせば間に合ったはずの洗濯物が、なんと4回になります。

水道代、電気代、そして汗臭さを解消するための洗濯洗剤や柔軟剤、漂白剤の使用量がこれまた増えるので、月に何度もドラッグストアで詰め替え用の洗濯洗剤などを買わなくてはなりません。

さらに、暑さのせいで台所へ立つ気力を失う私のせいで、持ち帰りの弁当やスーパーの総菜、それからピザなどのデリバリーが増えます。

どれも少々お高いものが多いので、月々の食費はオーバー気味です。

また、喉の乾きを癒し一日の疲れを取るためにも必要なのがビールや缶チューハイのアルコールです。こちらも夏場は箱買いをしているというのに、箱の中身はすぐに底をつきます。

本当に、夏はお金がかかる季節です。毎年、夏になると生活費が足らなくなります。ひどい年はカードローンでお金を借りる時もあるぐらいですからね。

こちらの銀行カードローンを利用したことがあります。【オリックス銀行カードローン

毎年夏が来るたびにビクビクしてしまいますね。

今年こそは節約して過ごそうと思っています。多分無理なんでしょうが…(;´・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です